民間霊園購入の費用や相場

民間霊園購入の費用や相場

民間霊園 費用の相場

お墓にかかる費用は、一般的に【永代使用料(墓地代)】+【墓石工事費】+【管理費】と考えることができます。ここでは民間霊園(民営墓地)の費用の相場をお伝えします。

■永代使用料の相場

民間霊園の永代使用料は、実際の購入額でみると20~200万円と大きな幅があり、全国平均で77万円、東京都のみでみると120万円ほどです。価格はもちろん墓地の広さによって異なりますが、そもそもの1平米あたりの価格が、霊園によって非常に大きな開きがあります。

1平米あたりの価格差は、ある程度、霊園の地価に沿っている傾向がみられます。霊園の場所によって価格をくらべると、地方や都市部郊外では比較的安く、都市部では高い傾向があきらかです。また最寄り駅から遠く車が必要な霊園より、公共交通機関のみで行けるアクセスが容易な霊園のほうが、価格が高い場合が多くみられます。

実際に、東京でも23区内と23区外では永代使用料の平均額に大きな差があります。1.20平米の一般墓地の永代使用料は、23区内では120~200万円、23区外では40~60万円です。

ほかに霊園の整備状況、施設やサービスの充実度も価格に影響していることがうかがえます。公園のように明るく広々とした園内に、広場や休憩所、花壇、遊歩道などが作られ、法要のためのホールが併設されているなど、墓地以外の施設も充実している霊園は、シンプルな霊園より高いケースが多くみられます。

■墓石工事費の相場

墓石工事費は、【墓石代】+【彫刻費】+【設置工事費】を合計した費用です。

民間霊園の多くが採用している「指定石材店制度」によって、通常は決められた石材店に墓石を注文することになります。不自由に感じるかもしれませんが、この制度によって、墓石工事費は少し安く抑えられているケースが多くみられます。

具体的な額は、墓地の広さ、墓石のデザイン、石材の種類、ランク、彫刻による加工の手間、設置の手間などによって大きくかわります。

墓石の購入価格に関する調査では、平均相場が100~300万円と幅があります。一般社団法人全国優良石材店の調査によると、48.9%の購入者が100~200万円、次いで24.4%が50~100万円、15.2%が200~300万円を購入費にあてています。

■管理費の相場

墓地を購入する際にかかる初期費用、「永代使用料」と「墓石工事費」のほかに、お墓を維持するには「管理費」というランニングコストがかかります。

管理費は、霊園によって一律価格のケースもありますが、多くは使用する区画によって金額に差があります。年間価格が定められ、それを1年分、3年分など、定期的に支払います。この費用は、霊園・墓地の施設維持費・運営管理費として、参道や緑地、駐車場、水道などの整備や、墓地の清掃などのために使用されます。

民間霊園では、年間5,000~15,000円の管理費がおおよその相場とされています。公営墓地よりは高い金額ですが、寺院墓地のように規定がなく費用があいまいなパターンとくらべるとわかりやすく、支払い額に悩むこともないでしょう。