公営墓地購入の費用や相場

公営墓地購入の費用や相場

 

公営墓地 費用の相場

お墓にかかる費用は、一般的に【永代使用料(墓地代)】+【墓石工事費】+【管理費】と考えることができます。ここでは公営墓地の費用の相場をお伝えします。

■永代使用料の相場

永代使用料については、一般的に民間霊園より公営墓地のほうが、価格が割安だという印象があります。概してみるとそのとおりですが、もちろん例外もありますし、東京に関していえば「公営墓地のほうが安い」とも言い切れません。

まず、東京都内一等地にある都立青山霊園のように、例外中の例外があります。平成28年度の募集では、青山霊園でもっとも小さい1.60平米の区画の値段が438万円。4.00平米の区画では1,000万円を超えています。この金額に墓石工事費がかかり、さらに年間管理料が必要になります。

同じ都立の一般墓地では、谷中霊園が1.50平米で263万円、小平霊園が1.80平米で151万円、多磨霊園は1.75平米で155万円です。東京の民間霊園の永代使用料が平均で120万円であることを考えると、決して安いとはいえません。

地方都市の公営墓地では、平成28年度の募集データによると以下のような価格です。いずれも県庁所在地の市営墓地ですが、やはり大きなばらつきがあります。

◇大阪    泉南メモリアルパーク   3.03平米     688,000円

◇名古屋   みどりが丘公園  3.00平米   1220,000円

◇福岡    三日月山霊園   4.00平米   700,000円

◇札幌    手稲平和霊園   4.00平米   310,000円

◇青森    八甲田霊園    6.00平米   454,000円

◇鳥取    出合墓地     6.25平米   187,500円

■墓石工事代の相場

公営墓地においては、基本的に自由に石材店を選ぶことができます。品質や価格などを比較検討し、ご自身で選んだ石材店に依頼しましょう。ただし公営墓地には、墓石の形や大きさに制限をもうけているケースがありますので、事前によく規約を調べておく必要があります。

費用は、「公営墓地に設置する墓石だから安い」「高い」というようなことはありません。彫刻費と施工費含む墓石工事代の全国平均が164万円、購入者の48.9%が100~200万円の墓石工事代を支払っているというデータが相場の参考になるでしょう。

■管理費の相場

公営墓地は、ランニングコストである年間管理料が低く抑えられています。1,000~5,000円、高くても10,000円を超えることはまれです。永代使用料が高額な都立青山霊園でも、年間管理料は1.60平米の一般墓地で1,220円です。